心に残るあの言葉を投稿できるサイト


言霊TOP   名言を投稿する  

検索結果「ドストエフスキー」 118件中 51~100 件を表示しています。
[*]前頁
次頁[#]

1:苦痛と恐怖を征服した人間が、神となるのです。そのときにこそ新しい生がはじまる。新しい人間が生まれる。すべてが新しくなるのです。 by ドストエフスキー
2:苦痛こそ生活なのだ。苦痛がなければ、いったい人生にどんな快楽があろう。 by ドストエフスキー
3:強制でどんな信仰が生まれるというんだい?おまけに、信仰にはどんな証拠も役に立たないんだ。 by ドストエフスキー
4:感情は絶対的である。そのうちでも嫉妬はこの世で最も絶対的な感情である。 by ドストエフスキー
5:楽園は我々ひとりひとりのうちにあるのです。それは今わたしのうちにもあるのです。 by ドストエフスキー
6:一番簡単で、いちばん明白な思想こそが、いちばん理解し難い思想である。 by ドストエフスキー
7:愛情に満ちあふれた心には、悲しみもまた多いものである。 by ドストエフスキー
8:もちろん金は絶対的な力である。と同時に、平等の極致でもある。金の持つ偉大な力は、まさにそこにあるのだ。金はすべての不平等を平等にする。 by ドストエフスキー
9:みんなのために自発的にいのちを捨てること、みんなのために十字架にのぼり、火刑の火のなかにはいることは、個性がもっとも強度に発達したときにはじめてできることである。 by ドストエフスキー
10:ほんとうに人間はだれでも、すべての人に対し、すべてのことについて罪があるのです。人びとはただそれを知らないだけです。 by ドストエフスキー
11:ねえ、きみ、労働で神を手に入れなさい。 by ドストエフスキー
12:だれもかれもがおまえを見捨て、もう力ずくでもおまえを追い払おうとしたら、そのときはひとりきりになって、大地にひれ伏し、大地に接吻し、大地を、おまえの涙でぬらしなさい。 by ドストエフスキー
13:それにしても、喜びと幸福は、なんと人間を美しくするものか!なんと心は愛にわき立つものか! by ドストエフスキー
14:すべて真実で美しいものには、つねに、いっさいを許すという、大らかなものがあふれている。 by ドストエフスキー
15:きっと真理は、いつもそうですが、どこか中間どころにあるんでしょう。 by ドストエフスキー
16:人生は楽園なんです。僕らはみんな楽園にいるのに、それを知ろうとしないんですよ。知りたいと思いさえすれば、明日にも、世界じゅうに楽園が生まれるに違いないんです。 by ドストエフスキー
17:完成は、付加すべき何物もなくなったときではなく、除去すべき何物もなくなったときに達せられる。 by ドストエフスキー
18:人間よ、人間よ、それは全く哀しみなしでは生きていけない者なのだ。 by ドストエフスキー
19:もし他に方法がなければ乞食になってもいい。しかも乞食になったらその日から、手に入ったお金は自分のためにも、家族のためにも、無駄なことに絶対に浪費しないという徹底的な粘り強さ。――これさえあれば、人間は誰でも金持ちになれるものである。 by ドストエフスキー
20:もし、この世のすべてのものが理性的だったら、なんにも起こることはなかっただろう。 by ドストエフスキー
21:あの言葉はもちろん、思わず口からこぼれたのだが、思わず言っただけによけい重大なのだ。 by ドストエフスキー
22:朝には考え、昼には行動し、夕方には食し、晩には就寝せよ。 by フョードル・ドストエフスキー
23:隣人を積極的にたゆまず愛するように努めなさい。その愛の事業がすすむにつれて、神の存在も自分の霊魂の不死も確信されてくるでしょう。 by ドストエフスキー
24:理想主義者と現実主義者は、彼らが誠実で寛容でありさえすれば、その本質はおなじく、人類への愛であり、その対象はおなじく、人間であり、違っているのは、対象を表示する形式ばかりである。 by ドストエフスキー
25:幼年時代の思い出から得た神聖な貴重なものなしには、人間は生きてゆくこともできない。 by ドストエフスキー
26:問題は時間にあるのではなく、あなた自身にあるのです。太陽になりなさい、そしたらみんながあなたを仰ぎ見るでしょう。 by ドストエフスキー
27:金を持っている人間は、貧乏人がそのはかない運命を訴えることを聞くのが大嫌いである。 by ドストエフスキー
28:私の欲しいのは金ではなく、また金の力でもない。金の力で得られるもの、また、その力なくしては、どうしても得られないものが必要なのだ。それは孤独な落ちついた権力の意識だ。 by ドストエフスキー
29:私を静かにさせておいてくれ。私が静かにそっとしておれるものなら、いますぐにでも、全世界をだって、タダの一文で売り渡したいくらいものだ。 by ドストエフスキー
30:自分にまったく縁のない環境で暮らすほど恐ろしいことは、この世の中にまたとあるまい。 by ドストエフスキー
31:神と悪魔が闘っている。そして、その戦場こそは人間の心なのだ。 by ドストエフスキー
32:人間として最大の美徳は、上手に金をかき集めることである。つまり、どんなことがあっても他人の厄介になるなということだ。 by ドストエフスキー
33:人間には幸福のほかに、それとまったく同じだけの不幸がつねに必要である。 by ドストエフスキー
34:人間は従順な動物である。どんなことにも馴れてしまう存在である。 by ドストエフスキー
35:人生は苦痛であり恐怖である。だから人間は不幸なのだ。だが、人間は人生を愛している。それは苦痛と恐怖を愛するからだ。 by ドストエフスキー
36:生を愛するが故に、死を恐れる思想は欺瞞であり、生の苦痛を征服し、自殺する勇気を持った新しい人間こそ、自ら神となる。 by ドストエフスキー
37:夫が妻にとって大事なのは、ただ夫が留守の時だけである。 by ドストエフスキー
38:夫婦や恋人同士の問題には決して口をだしてはいけない。そこには世間の誰にも分からない、二人だけしか知らない一隅があるのだから。 by ドストエフスキー
39:本当の真実というものはいつでも真実らしくないものだ。真実をより真実らしく見せるためには、どうしてもそれに嘘を混ぜる必要がある。だから人間はつねにそうしてきたものだ。 by ドストエフスキー
40:娘の恋は母にとっては死である。 by ドストエフスキー
41:神が存在しないならば私が神である。 by ドストエフスキー
42:苦しみと悩みは、偉大な自覚と深い心情の持ち主にとって、常に必然的なものである。 by ドストエフスキー
43:お前の部屋を見せるがいい。そうすれば、お前の性格を言い当てて見せよう。 by ドストエフスキー
44:コロンブスが幸福であったのは、彼がアメリカを発見した時ではなく、それを発見しつつあった時である。幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって、断じて発見にあるのではない。 by ドストエフスキー
45:もし他に方法がなければ乞食になってもいい。しかも乞食になったらその日から、手に入ったお金は自分のためにも、家族のためにも、無駄なことに絶対に浪費しないという徹底的な粘り強さ。——これさえあれば、人間は誰でも金持ちになれるものである。 by ドストエフスキー
46:完全な自由というものは、生きていても生きていなくてもまったく同じになったとき、はじめて得られるものなんです。 by ドストエフスキー
47:一杯の茶を飲めれば、世界なんか破滅したって、それでいいのさ。 by ドストエフスキー
48:人間というものは時として、何にそそのかされて我を押し通すのか、自分でも分からぬことがあるものだ。 by ドストエフスキー
49:人間のできる唯一のことは、自分自身が精神的に成長することです by ドストエフスキー
50:人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。 by ドストエフスキー

[*]前頁
次頁[#]

[0] 言霊TOP
運営会社:ミクル|協力:ファイブディグリーズ