心に残るあの言葉を投稿できるサイト


言霊TOP   名言を投稿する  

次頁[#] ▼下へ

1/でっけぇ夢もって小さい事から始めようぜ! by 野村駿斗
2/文学とは、現実の特殊な相を通じて、ある普遍的人間的なるものを表現する言語作品。 by 加藤周一
3/生きることって素晴らしいねぇ by 川口にこ
4/皆平等に愛していると、悲しい人もいなくなるよね。私は信じる。 by 川口にこ
5/罪を犯した人も、被害にあった人も,皆同じように苦しんでいます。 by 川口にこ
6/私達の人生は自分が主人公の物語。 by 吾峠呼世春
7/生まれてくることができて幸せだった。命を、そして新しい私の物語を?ぐことができました。もう、だれの苦しみも見たくない。理不尽にヒトの命が奪われてほしくない。でも、死ぬか生きるか選ばなければならない。でも、選べるだけ幸せです。諦めず,信じ続け、皆の思いは必ず叶う。その時大切な人が傍にいなくても。生きていてほしい。生き抜いてほしい。あなたは尊く、大切な人です。最愛の仲間たちよ by 吾峠呼世春
8/最も勇敢な人が、時として最も不運である。 by モンテーニュ
9/争いは起きて欲しくないって?。争いを起きなくするには人類の考えを統一するほかない。しかし、もしその考えが間違えていたとしても誰も指摘しない。考えが同じだから、疑問を持つ事もなく、技術や科学は進歩しない。だから、人それぞれ別の考えを持ち、論争という犠牲の無い争いをする事も大切なんじゃないか? by 
10/人というのは、常に争って自分の意見にそぐわない者たちを潰し、自分の意見を突出させて権力を握る。戦争というのは、それに命という代償が付くかつかないかの違いなんだ。 by 
11/私を搦め捕っていた諸原因の網目が、ふたたび私を創り出すことになろう。私自身が永劫の回帰のなかの諸原因のひとつである。 by ニーチェ
12/賭けるゆえに我あり by 森巣 博
13/女性はいくらでもうそをつけますから。 by 杉田水脈
14/僕自身はバイエルンで素晴らしい待遇を受けていたけれど、でもドイツ人は冷たかった。彼らはいつも仕事のことだけを考えているんだ。まるで機械のようだった。 by ハメス・ロドリゲス
15/それも人生 by ぱる☆るん
16/この国はまさに『社会病質者で誇大妄想狂(Sociopathic megalomaniac)』によって政治が行われているのだ。トランプという男が大統領でいる間、米国は混沌に向かって突っ走っている。このことはパンデミックよりも恐ろしいことだ。 by ノーム・チョムスキー
17/神々はいつだって間違うし、間違った結果を人間に押し付けるものさ。 by ギーヴ(アルスラーン戦記)
18/難しいのは、国家にとって本当に必要なことをしようとする政治家は、選挙で当選できないということだ。 by ジム・ロジャーズ
19/人生は一度きりなんて、誰が決めたんだ!! by モンキー・D・ルフィ
20/見込みのない努力はしてはいけない。どれだけサイコロを振っても、七の目は出ない。 by 高村薫
21/凡人の努力ほど無駄なものはない。 by 夏目漱石
22/記憶に残っても 記録に残らないのは意味がない by 羽生結弦
23/勝者は戦利品に束縛される by アンソニー パッチ
24/小さな成功は 大きな失敗のもと by 鈴木与平
25/明かりのなかをひとりで歩くよりも暗闇を友達と歩くほうがいい by ヘレン ケラー
26/すべてのものが我々のために作られたと思ってはならない。 by デカルト
27/何十年も修行して、達人にでもなるのを待ってから戦場に出るつもりか?ずいぶん気の長え話だ……。 by ベルセルク
28/善と悪、賞と罰は、理性的動物にとっては唯一の動機であり、それによって働くようにされる拍車であり、手綱です。 by ロック
29/飛べない鳥なんて、しようがないじゃない? by カポーティ
30/知らないでいるほうがたやすいのだ、天国を、手の中にいもしない蝶のように握っているほうがいいのだ。 by カポーティ
31/ぼくの敵は、とジョエルは考える、あそこにいるんだ、あのガラスのような、煙のような雲の後ろに。 by カポーティ
32/アートとエンタテインメントの違いは、実はここにある。純文学とは、制度と生命力の抗争を扱うジャンルなのだ。制度は、一身の安全を保証するが、退屈で、疲れる。また快楽もない。 by 村上龍
33/才能には理由がない。才能のない連中は理由を欲しがる。 by 村上龍
34/才能はほとんど運命と同意語だと言ってもいい。 by 村上龍
35/沈黙だけに誠実で勇気がある何かがある。 by ローラン・グラフ
36/それにそもそも、僕らに何が言えるだろう?いま僕らが走っているこの高速道路のように僕らを不意に巻き込む巨大な虚無のなかでは、言葉はむなしく惨めで空虚に響くだけだ。 by ローラン・グラフ
37/ただ、人間なら誰もがいずれは経験する耐え難い失墜、死という不条理への転落を、しっかりと目に焼きつけておくだけだ。 by ローラン・グラフ
38/若いなりにとはいえ有意義に、生きて在ることの喜悦と幻滅をひととおり経験し、それを通して、大体のことはわかったつもりでいた。 by ローラン・グラフ
39/十八歳のころの僕は、自分が、ふつうに満ち足りた人生というものの構成要素を、ほぼすべて経験した、という見通しを立てていた。 by ローラン・グラフ
40/全世界の人々は歓喜の声をあげました。「戦争は終わった!平和はよみがえった」と。実はそのときから、すべての日本人にとって、いちばん長い日がはじまろうとしていたのです。 by 日本のいちばん長い夏
41/特攻隊を志願した当時の若者たちは狂信者でも英雄でもなかった。しごく当り前の青年でした。彼らが異常にみえるのは、時代が異常だったからにすぎない。 by 日本のいちばん長い夏
42/しかし、降伏というのは、なかなかできないことですよ、日本の歴史にないことでしたからね。 by 日本のいちばん長い夏
43/バカげたことに命を懸けたものだとあざ笑う人は今も絶えないでしょう。ある視点からみれば、愚行にみえるかも知れません。しかし、人類は愚行をくりかえしながら、今日の文化をきずき上げてきたのではないでしょうか。 by 日本のいちばん長い夏
44/人格者は無益な言葉を発することはない by 栄西
45/絶対主義的天皇制を打倒し、大地主や財閥の支配を解体する by 日本共産党
46/憲法は国民の味方 一言一句 吟味して書かれている 非常に奥の深いものなのだなぁ by 内山奈月
47/愛のどこかに限界があるとすれば、神よ、それはあなたのせいではなく、人間のせいなのです。 by ジッド
48/原爆投下は確かに不幸な、気の毒な人たちであるが、この気の毒な、不幸な人たちに襲いかかり、左翼は忽ち原爆反対の政治運動を展開して彼らの疎外された人間としての悲しみにも、その真の問題にも、一顧も顧慮することなく、忽ち自分たちの権力闘争の場面へ連れていってしまう by 三島由紀夫
49/鈴木首相がこのポツダム宣言を黙殺したことは、米英側を刺激し、八月六日に広島、同九日に長崎への原爆投下となった by 岡義武
50/わたしさえ いなければ その夢を 守れるわ 溢れ出る憎しみを 織りあげ わたしを奏でればいい by Cocco(樹海の糸)

次頁[#] ▲上へ

▼名言・格言を投稿する

名言・格言

誰の言葉?


[0] 言霊TOP
運営会社:ミクル|協力:ファイブディグリーズ