心に残るあの言葉を投稿できるサイト


言霊TOP   名言を投稿する  

検索結果「ウィリアム・ウォード」 272件中 1~50 件を表示しています。
次頁[#]

1:平凡な教師は言って聞かせる。 よい教師は説明する。 優秀な教師はやってみせる。 しかし最高の教師は子どもの心に火をつける。  by ウィリアム・ウォード
2:恋するものには、恋の相手がいつもひとりぼっちのように見える。 by ウィリアム・ウォード
3:今日誰かが木陰で休むことができるのは、遠い昔、誰かが木を植えてくれたからなのです。 by ウィリアム・ウォード
4:夢見ることができれば、それは実現できる。 by ウィリアム・ウォード
5:神の代わりに 束の間に過ぎ行く美を信ぜよ。 by ウィリアム・ウォード
6:並外れた結果を出すのに、並外れた努力はいらない。ただ、日々の、普通の物事を、完璧にすればいいだけだ。 by ウィリアム・ウォード
7:人間にはちょっとひねくれた性質があるようだ。それは、簡単なことを難しくするのが好きなことだ。 by ウィリアム・ウォード
8:安全な港に泊まっている船は安全である。しかし、船はそのために作られたのではない。 by ウィリアム・ウォード
9:賢明であるコツとは、何に目をつぶるかを知ることである by ウィリアム・ウォード
10:好きなことだけ、のめり込み過ぎないように。そうすると、他の分野への冒険ができなくなってしまう。自分の好きなもの以外、見えないようにするのは愚かなことだ。 by ウィリアム・ウォード
11:私が、私の運命の主人だ。私が、私の魂の船長だ。 by ウィリアム・ウォード
12:自分の翼だけで飛ぶなら、鳥は高く舞い上がることはできない。 by ウィリアム・ウォード
13:人と山とが出会うことで、偉業が為される。道にたむろしていても、だめなのだ。 by ウィリアム・ウォード
14:ある程度の年齢になると、人生とは、自分の考え方次第で、変えられるものだということが分かる。 by ウィリアム・ウォード
15:荒れ狂う海面の荒波も、大洋の底まで騒がすことはない。広大でかつ永久的な視野で現実を眺めている人にとっては、個人的な絶え間のない浮沈は比較的無意味なものに見える。従って、真に宗教心のある人は動揺せず、平静に満たされている。そして時がどのような義務をもたらしても、静かな心構えができている。 by ウィリアム・ウォード
16:一生の最もすぐれた使い方は、それより長く残るもののために費やすことだ。 by ウィリアム・ウォード
17:行動するキッカケを逃すな。 by ウィリアム・ウォード
18:世界を動かす力は、あなたの潜在意識の中にある。 by ウィリアム・ウォード
19:智恵とは大目に見るべき事を知ること。 by ウィリアム・ウォード
20:チャンスという黄金の瞬間を利用すること、そして手の届くところにあるよきものをつかまえることは、人生の最大なる技術であります。 by ウィリアム・ウォード
21:どんなに金言名句をたくさん知っていても、どんなに良い気質を備えていても、機会が来る度に具体的に行動に出なければ、人格は少しも向上しない。単に良い意図を持っているだけでは、人生はまさに地獄絵図になるだけである。 by ウィリアム・ウォード
22:あるがままに起こったことを受け入れよ。それが不幸な結果を克服する第一歩である。 by ウィリアム・ウォード
23:自分の成功を何もかも一人でやってのけたように主張することは、とても浅はかで傲慢なことだ。 by ウィリアム・ウォード
24:新しいプロジェクトを検討する時、我々はとことん勉強する。表面的だけではなく、じっくり中身まですべてである。そして新しいプロジェクトを始める時は完全に最後まで信じるんだ。自信を持って、最良の結果を目指して最善の努力をすることだ。 by ウィリアム・ウォード
25:成功させる方法は一つしかないとわかっていた。当たって砕けろ、とにかくやれ、ということだ。 by ウィリアム・ウォード
26:人生を楽しむ者に、失敗はない。 by ウィリアム・ウォード
27:希望のない状況などない。ただ、希望がないと考える人々がいるだけだ。 by ウィリアム・ウォード
28:知ることができないほど小さいものはなく、挑戦することができないほど大きいものはない。 by ウィリアム・ウォード
29:この世界は言葉のゲームだ。 by ウィリアム・ウォード
30:世界がどうあるか、が不思議なのではない。世界がある、ということが不思議なのだ。 by ウィリアム・ウォード
31:もし人生において授かったものがレモンだったとしても、そのレモンでレモネードを作って喉が渇いている人に売ればいい。 by ウィリアム・ウォード
32:歴史上、宗教の助けなしにモラルを維持できた社会の例は見当たらない。 by ウィリアム・ウォード
33:勇気を出してやってみることで、より良い人生を送ることができる。そして、もっとも基本的で、たいへんなリスクは、自分自身に正直になることなのだ。 by ウィリアム・ウォード
34:あらゆる教育の一番よい部分は、人間が自分自身に与えるところの教育である。 by ウィリアム・ウォード
35:愛が深いところには、絶え間なく、希望が流れ込んでくる。 by ウィリアム・ウォード
36:私は木の立つ姿が好きです。なぜなら木々は自分たちの生きねばならぬ道に、ほかのものよりずっと素直に従っているからです。 by ウィリアム・ウォード
37:ボールをラフや林の中に打ちこむからこそゴルフは面白いのだ。いつもまっすぐ飛んでいったのでは、味もそっけもない。 by ウィリアム・ウォード
38:人生で経験した全ての逆境、トラブル、障害が、私をまっすぐにし、強くしてくれた by ウィリアム・ウォード
39:若い頃「自由」に重きを置いていたが、年取った今「秩序」に重きを置いている。「秩序無くして自由は無い」という重大な発見に至ったのである。 by ウィリアム・ウォード
40:急いでいる人間に真の文明人はいない by ウィリアム・ウォード
41:あなたが何かする必要がある時、それは、他の誰もがそれをしようとしない時と、人々が「そんなの出来っこない」と言っている時だ。 by ウィリアム・ウォード
42:ある小さな時代は、独特の醜いやり方で、ほかのすべての時代を誤解する。 by ウィリアム・ウォード
43:明日まで生きれば、この最悪の日も過去のもの。 by ウィリアム・ウォード
44:馬鹿者でも、たまには、正しいこともある。 by ウィリアム・ウォード
45:私にとって失敗こそ最良のものです。 by ウィリアム・ウォード
46:自分の価値、倫理、モラルなどを知っている時は、決断することは難しくない。 by ウィリアム・ウォード
47:優柔不断以外の習慣を持たない人間ほど惨めなものはない。 by ウィリアム・ウォード
48:人は神の存在の中に精神的安らぎを固く信ずるとき、神の観念は歓びと安心の時を与え、それを正当化する。 by ウィリアム・ウォード
49:文明は流血の戦場のうえに構築されていて、個々の人々の生存は、ひとりぼっちの断末魔の苦しみの中へ消えてゆく。 by ウィリアム・ウォード
50:所有の本能は人間の本能の基礎である。 by ウィリアム・ウォード

次頁[#]

[0] 言霊TOP
運営会社:ミクル|協力:ファイブディグリーズ