心に残るあの言葉を投稿できるサイト


言霊TOP   名言を投稿する  

検索結果「シェイクスピア」 293件中 1~50 件を表示しています。
次頁[#]

1:僕はこういった人間を知ってるんだ、つまり、なんにも口を利かないってだけで、利口者で通ってるんだね。 by シェイクスピア
2:まず為すべきことは、法律家を皆殺しにすることだ。 by シェイクスピア
3:坊主たちは敵のために祈るがいい、だが王族は殺すのが定めだ。 by シェイクスピア
4:お前が一番望むものになれ、諦めるなら死ぬがいい。 by シェイクスピア
5:人間、時には自身が運命の支配者となる。我々が這い上がれないのは星のせいではない。我々自身が悪いのだ。 by シェイクスピア
6:格言やことわざの類は、甘かろうが、苦かろうが、そのさじ加減でどうとも取れる曖昧なものです。言葉はあくまで言葉に過ぎません。 by シェイクスピア
7:人生の栄華なんぞ、狂気のようなものだ。 by シェイクスピア
8:「平和」だと?おれは地獄とモンタギュー家のやつら全部を憎むように、この言葉を憎む。 by シェイクスピア
9:知恵ある愚者は愚者の知恵に勝る。 by シェイクスピア
10:ある者は高貴な身分に生まれ、またある者は高貴な身分を勝ち取るものです。 by シェイクスピア
11:簡潔さこそ知恵の魂。 by シェイクスピア
12:知性も金満愚者に媚びへつらう。 by シェイクスピア
13:ほら、金だ。こいつの方が人間の魂には毒だ。お前が売ることを許されぬつまらん毒薬などよりな、この忌まわしい世の中では、金の方がもっと多くの人を殺しているんだ。 by シェイクスピア
14:良心は我々をみな臆病者にしてしまうのだ。 by シェイクスピア
15:名前が何だというの?私たちが薔薇と呼ぶ花が別の名前でも、同じように甘い香りがするでしょう。 by シェイクスピア
16:この世界はすべて舞台、男も女もみな役者にすぎぬ。それぞれが退場したり、登場したりして、人は生涯にさまざまな役を演じるのだ。 by シェイクスピア
17:私があのかたを思うのは、天上に輝く星を恋して結婚したいと思うようなもの、それほど高いところにおいでになる。 by シェイクスピア
18:神は、もっとも偉大な事業を完成なさるのに、まずもっとも力の弱いものをお使いになることがよくあります。 by シェイクスピア
19:辞めましょうか。どうせつまらぬ人生なんだから。 by シェイクスピア
20:事情が変われば己も変わるような愛、相手が心を移せば己も心を移そうとする愛、そんな愛は愛ではない。 by シェイクスピア
21:どうとでもなれ、どんな大嵐の日でも、時間はたつ by シェイクスピア
22:恋が君につらければ、君も恋につらければよい。向うが刺せばこっちも刺せ。すりゃ恋が負けに決まってる。 by シェイクスピア
23:恋がもし盲目なら、恋の矢はいつも外れるはず by シェイクスピア
24:もうよい、意地の悪い運命の女神に悲しみの涙を施して、これ以上つけあがらせることはない。我々を苦しめに来るものを快く迎えてやれ。それに平然と堪えている風を見せて逆にそいつを苦しめてやるのだ。 by シェイクスピア
25:一度笑い飛ばした人生は、後で泣いて見せても取り返しはつかぬ。 by シェイクスピア
26:命は短い方が恥は長引かん! by シェイクスピア
27:自分と同列の人間を恐れながら生きるのなどは真っ平だ。 by シェイクスピア
28:人の悪事をなすや、その死後まで残り、善事はしばしば骨と共に土中に埋もれる。 by シェイクスピア
29:ああ運命よ、貴様はとんだいたずらっ子だ!貴様はわけなく人の腹に宿るくせに、いざとなると決してめでたくは生まれない、それどころか貴様をはらんだ親の命を奪ってしまうのだ! by シェイクスピア
30:俺にとっては手の空いてる時が一番忙しい。 by シェイクスピア
31:人間はこの世に生れ落ちるやいなや、阿呆ばかりの大きな舞台に突き出されたのが悲しくて、誰もが大声をあげて泣き叫ぶ。 by シェイクスピア
32:詩人と恋人と気違いは同一人物である by シェイクスピア
33:険しい坂 by シェイクスピア
34:栄光は水面の輪のようなものだ。輪は広がりすぎて消えてしまうまで、どんどん大きくなり続けるからである。 by シェイクスピア
35:豊かさと平和は、臆病者をつくる。苦難こそ強さの母だ。 by シェイクスピア
36:火を消すには、火をもって。 by シェイクスピア
37:石垣では恋を遮ることなどできぬ。恋の成し得ることなら、恋は何でも企むだろう。 by シェイクスピア
38:もし俺に息子が千人いたとしても、真っ先に教えてやれる人間としての道は、「水っぽい酒は避けろ」、だろうな。 by シェイクスピア
39:嫉妬は、自分で生まれて自分で育つ、化け物でございます。 by シェイクスピア
40:断言するだけでは証拠にならん。ただうわべがそれらしい衣装をつけているというだけだ。 by シェイクスピア
41:まったく想像力でいっぱいなのだ。狂人と、詩人と、恋をしている者は。 by シェイクスピア
42:悲しみの耳には素直な言葉こそ入りやすいもの。 by シェイクスピア
43:天使にも似た悪魔ほど人を迷わすものはない by シェイクスピア
44:恋ってのは、それはもう、ため息と涙でできたものですよ。 by シェイクスピア
45:恐ろしい悪夢に比べれば、現在の恐怖のほうがまだましだ。 by シェイクスピア
46:悪口を言われて我が身を正すことの出来る人間は幸せと言うべきだ。 by シェイクスピア
47:ものを言わぬ宝石のほうが、どんな人間の言葉よりも、とかく女心を動かすものである。 by シェイクスピア
48:誘惑は、だれにでも訪れるはず。 by シェイクスピア
49:不幸というものは、耐える力が弱いと見てとると、そこに重くのしかかる。 by シェイクスピア
50:悲しみの重荷にあがく者には、誰でも辛抱と説き聞かせる、だがどんなに立派な美徳と才能を持つ者でも、ひとたび自分が同じ重荷を背負うとなると、辛抱などしきれるものではない。 by シェイクスピア

次頁[#]

[0] 言霊TOP
運営会社:ミクル|協力:ファイブディグリーズ