心に残るあの言葉を投稿できるサイト


言霊TOP   名言を投稿する  

検索結果「羽生結弦」 7件中 1~7 件を表示しています。

1:記憶に残っても 記録に残らないのは意味がない by 羽生結弦
2:ぼくはいつも、ひとつの曲をきくと、本来の物語と関係ない、自分の中でアレンジした物語を作ってしまいます。それが加われば、プログラムはよりよいものになるし、いっそう美しいものがそこにあらわれると思うから。 by 羽生結弦
3:たとえば、物語がひとつあります。それをスケーターが氷の上で正確に表現したものが、ひとつあるとする。そこにさらに自分なりの、スケーター自身の表現を加えたものだって、僕たちは作れるんですよ。 by 羽生結弦
4:ぼくは小さなころから曲に感情を移したり、曲の雰囲気を生かしたすべりをすることが好きで、得意でもありました。 by 羽生結弦
5:男だし、弱音をはくなんていやなんですよ! by 羽生結弦
6:試合に出ることはずっと好きなんですよ。でもぼく、練習がどんどんきらいになってしまった。つらくて、氷の上で泣きだしたくなったことも何度もありました。 by 羽生結弦
7:ぼく、先生の話をきちんと聞かないから、毎日リンクから外へ出されてます! by 羽生結弦


[0] 言霊TOP
運営会社:ミクル|協力:ファイブディグリーズ